通知履歴
ようこそ!世界一こころ温まるカフェへ
お話の詳細
対人関係
きゃろらいな
2ヶ月前
他人を応援できない自分
私が今、最も自分の中で不満に思っているのは『他人を応援できない自分』です。 現在大学3年生で絶賛就活中なのですが、元々サボり癖があり尚且つ他人を頼らず自分で進めてしまう為、上手く進める事ができず焦りを覚えています。そんな中で私の最も近しい友人に、最終面接まで行ったと(恐らく被害妄想ですが...)自慢げに語られ、応援するよりも何よりも先に苛立ちが勝ってしまい冷ややかな態度をとってしまいました。その友人も私と同様本腰をいれて取り組んでいたわけではありませんでした。 このような事は今回一件のみならず、状況を変え何度か起こってきました。私としてはその子が大好きで尊敬もしており心から応援したいという気持ちでいっぱいなのですが、彼女と自分を比較して卑屈になってしまう事が多いです。 その度に毎回自己嫌悪に苛まれます。 周りと比較して劣等感を持たないように自分ができる限り精一杯頑張れば良い、とか、自分は自分で他人は他人と考えるべき、とか、卑屈さを感じてしまう間はその子と一度離れてみる、とか、はたまた比較してしまうありのままの自分を受け入れるとか、たくさん解決の為のすべき思考があるのはわかっています。ただ頭で理解できていてもこのように考えるためのプロセスまで行き着いていない為なかなか実践するのが難しいです。 恐らく、たくさんの方が同じような経験をされた事があると思います。皆さんはどのように対処されているのか、どのように考えるべきなのか、お話をお聞きしたいです。
悩み相談自分の性格就活対人関係
専門家にオススメ 0個, 共感 3個, コメント 1個
豆腐メンタルな士官候補生
2ヶ月前
他人の応援は、ある程度心に余裕が無いと他人の成功を喜ぶなんて難しいです、余程の聖人でない限り。不安がある様な精神状態ですし、応援出来なくて当然、出来たら超凄い、そんな感じですよ。 サボり癖があるのも、他人と比べるのも人間ですから、あって当然です。 他人を頼れないのも理解できますが、他人を頼ると今度は相手から頼られるようになるので、ほんの少しだけでも頼ってみてはどうでしょうか。