通知履歴
ようこそ!世界一こころ温まるカフェへ
お話の詳細
自分の性格
Mamamamama
4ヶ月前
なにもできないくせに無駄にプライド高い自分が嫌い
自分だけだとなにもできないのに無駄にプライドが高いことに今更気づいた。 周りの目を気にしすぎる癖が未だに治らない。そのくせ、優しさっていって自分の気持ちを押し付けて、傷つけてた。 自分はそんなつもりはなかったけど、他の人からはマウント取ってるように見えたらしくて。 人に合わせて話しているつもりだったから、自分が素で接してる子なんて誰もいなかった。 素だとこの子たちと合わないと思ったから。 でも、ふと気づいたら、周りに嫌われてて、どう考えても自業自得でしかない。 正直に本音を言える子も、相談できる子もいない。 前は困ったら頼ってね、だとか色々言ってくれてたあの子も、きっと怖い思いしてるだろうから。私のせいで迷惑かけたくない。 ほんとに自業自得というか、身から出た錆なんだけど、私がどうしようもないってことを全部なくしてから気づいた。 最初から素の自分のままで接してれば、こんなことにはならなかったのかな 変わりたい こんなのでも変われるのかな なんかもう疲れたな 今まで無駄だった 冬休み明けるのが怖いよ だれかたすけて
コンプレックス
専門家にオススメ 4個, 共感 164個, コメント 2個
もぬき たかこ さんの専門コメント
4ヶ月前
勇気あるこの投稿こそ、ご自身の変化の始まりかも✨
#プライド #コンプレックス #自尊心 
Mamamamamaさん、はじめまして。心理士のもぬきたかこと申します。本来のご自分らしさを思い出せますよう~心と体の本音を大切に、自分に親切で優しい生き方をみつけるために陰ながらサポートをさせていただきたいと思っております。
[今回の悩み]
「無駄に」プライドが高いと感じられ、その背景には「周りの目を気にし過ぎてしまう」だけなのに、他の人から見るとマウントを取っているように見られたのではないか?・・・と心の内側を正直に教えていただいてありがとうございます。 この文章の中の「プライド」=「心の鎧」なのかな〜と思いました。しかし、この投稿を通じて、その鎧を外して、心を開こうと勇気を出してくださったMamamamamaさんにエールを送りたいと思いコメントさせていただきます。
[悩みの原因・分析]
「最初から素の自分で接していれば」と書いてくださいましたが、「周りの目を気にし過ぎてしまう」Mamamamamaさんにはそれはとても難しかったのではないでしょうか。この投稿を拝見して、私がとても気になったのはMamamamamaさんが自分に対する言葉がけがとても否定的なことでした。「何もできないくせに」「無駄に」「自業自得」「身から出た錆」「私がどうしようもない」「自分が嫌い」・・・。他人から言われても嫌な言葉ですが、他人であればそんな意地悪な言葉を投げかける人から離れれば良いのですが、本来なら1番の味方になってほしい自分自身からこんな言葉を投げかけられてしまうと、心が行き場を失ってしまい、苦しくなるのは当然かもしれません。 周りの目を気にしてしまうのにもきっと理由がおありなのでしょう。人に合わせたりするのも自分の繊細な部分を守るためだったのかもしれませんね。「プライド」の本当の意味は「自分へのリスペクト(自分を大切に思う心)」なのです。むしろ本当の意味でのプライドがないことで、自分を良く見せようとする「プライド」=「鎧」をつけてしまうわけです。 お友達に好かれていないから自分が嫌いなのではなく、自分のことが嫌いだから、せめて他の人に嫌われたくなくて、傍目から見たらマウントを取るような行為になってしまったのではないでしょうか。
[やってみましょう!]
でも安心してください。Mamamamamaさんは、この場で自分を曝け出すことができる正直さと素直さと強さを兼ね備えているのです。よく打ち明けてくださいましたね。「こんなのでも変われるのかな」と呟かれていますが、もうその変化は始まっているのだと思います。周りの人に打ち明けられなくても、今日、こうして自分に正直になった自分自身に「よくぞ正直になれたね」と伝えてあげてください。もっとご自身を可愛がってあげていいのですよ。正直になれなかったのも、正直になりたくなかったからではなく、(正直になることで)傷つかないようにしたかったのですよね。 冬休みあけが怖いのですね。そうであればこそ、この冬休みは、ゆっくり休みご自分を大切にする練習をしてみてください。 自分が喜ぶことを一つでもしてあげてください。ゆっくりお風呂に入ることも、好きなテレビを見ることも、好きなだけ眠ることも・・・自分に厳しい眼差しを向けてしまうと、「だらけていた」という言葉がけになってしまいますが、それらを「この1年間自分なりに頑張ったんだから、ゆっくりさせてあげるね」と自分への労りの言葉がけに変えてみてください。
(おわりに) そして今、まさに自分を変えていこうというお気持ちが湧いてきているのであれば、一人で行うのは大変なことですので、カウンセリングなどでご自分の味方になってくれる人と一緒に自分を大切にする練習を実践して、その先にある周りの人と素直に関わるためのヒントを得られると良いですね。Mamamamamaさんにとって2024年がご自分らしさを大切にするための一歩となりますよう心より応援しております。
aroimak
4ヶ月前
Mamamamamaさんの投稿も、もぬきさんの専門コメントも、心に刺さって涙が出ました。 なんも知らない人から言われてもなんとも思わないかもしれないですが、 自分自身の気づきと変わりたいという気持ちってすごく強い武器だと思います。 あたたかい冬休みを、そしてまた笑顔が溢れますように。