通知履歴
ようこそ!世界一こころ温まるカフェへ
お話の詳細
自由
匿名さん
2年前
無感情とよく言われますが表に出ないだけで感情がないわけではないんです。ただ悲しいとか寂しいとかツラいとか痛いとか暗い感情を人にはあまり言いたくないんです。言った時にもし聞いてくれた人にも暗い感情が移ってしまったらと考えると嫌で怖くて自分のことでそんな気持ちになってほしくなくて人の前では気丈に振る舞ってしまうんです。みんなが泣いてるなかで一人泣かないのもただ強がりなんです。弱さなんて見せたくなくて強がっていたいだけなんです。弱いなんて思われたくないし自分が弱い人間なんだって気づきたくなくて逃げてるんです。 そうやって偽って生きてきたんです。周りの人たちが笑顔でいてくれるなら偽りの自分でもいいんです。気づかれなくていい。自分が傷ついても周りが幸せならそれでいいって…優しさとかって別に気付かれたくて善い事をしてるわけでもないですし。
専門家にオススメ 0個, 共感 1個, コメント 1個
コーヒー豆_レベル._アイコン.
digbigpig63
1年前
めちゃめちゃ共感できます!!自己を殺しているというか、なんというか、とにかく、自我がないっていうの、すごくわかります。 私は最近その辺の限界が来て、全部垂れ流さないといけなくなりそうなんですが、溢れだした、みたいな経験はおありでしょうか?