通知履歴
ようこそ!世界一こころ温まるカフェへ
お話の詳細
自由
Hitoma
2年前
何だろう。前向きな人に会いたくない。見てて辛くなる。見てて呪いたくなる。間違えてることは理解してる。正しくないこともわかってる。でも、幸福だったらこういう場所に来ないで欲しい。幸せな人間を素直に祝えなくなってしまったんだ。辛くて辛くてしょうがないんだ。誰かに助けても言えないんだ。そんな中で幸福な人がいたら、自分で自分を止められなくなる。止めたくなくなる。ねぇ、どうせ幸せなら幸せを分けてよ。幸福を分けてよ。幸福なくせに叩いてこないでよ。…ねぇ、人を呪いたくもなかったのに、気づけば呪うようになってしまった人の気持ちがわかる?分かりたくないよね?…だから犯罪者がでるんだよ。ああ最早神は死んで、助ける人もいなくなって、どこにも行けないと思って、目に止まる先はあの世への道…。まだこうして、誰かの目に止まって欲しいと思える内に、1さじもいらない、一欠片でいい。人からもたらされる幸福が欲しい。 …なぁ、頼むよ。いつか君がいてくれたからと言える、今は雑踏に紛れる『誰か』…。
専門家にオススメ 0個, 共感 6個, コメント 0個