通知履歴
ようこそ!世界一こころ温まるカフェへ
お話の詳細
自分の性格
nomnonmina
2年前
自分が攻撃的で誰かを痛めつけたいと思う
自分が気持ち悪い性格の人間だと思う。 30歳近くになって実母はわたしの気に入らない行動をすると結果だけ書き換えて感情を踏みいじる人だと理解した。 実家から出て離れてみて、思っていたよりもわたしのことを見ていなかった。同じ部屋で一人の人の話を聞いていて同じものを体験したはずなのに、実母は覚えてなかった。 人との適切な関わり方がわからない。不適切な距離感でいないかヒヤヒヤする。よく周りの人を思い通りに動かそうとして怒らせてしまう わたしはちゃんと大人になれだろうか?
衝動_暴力
専門家にオススメ 0個, 共感 1個, コメント 1個
rira6
1年前
私も未だに人との距離感がわかりません。なので、恋愛や人間付き合いは諦めて孤独を過ごしています。が、それはそれで楽しいです。 行きたい場所に行って遊び、食べたいものを食べ、観たい映画を見て、作りたいもの作れる範囲で作ったり、、、もちろん、生きていれば理不尽な事はあります。そんな時はサンドバッグを思い切り殴ったり、好きな音楽を聴きながら好きな銘柄のタバコを吸って、お酒を飲んだりして、、、 と言っても嫌な事は嫌な事で、うまく嫌な記憶が消えません。なのでその負の感情を作品にぶつけたり、笑いのネタにしたりして明るい物に変えています。 要は負の感情は使い道を間違えなければ自分や人のための「力」に出来るのです。 仮に負の感情から復讐をして成功したり、相手を思い通りに動かせれば良い気持ちになると思います。しかし、誰かに対して行った悪い行為に対する満足は誰にも自慢できないし、そんな事で自我を保っても「虚しい」だけが残るのです。 ならば、負の感情を自分磨きや誰かのために何かをする方が人にも良い意味で自慢できるし、自分に自身が持ててきます。 なので、どんなに辛くても負の感情に飲み込まれるのではなく、負の感情を自らが利用するのです。 実母に関しては残酷な事を言いますが、親は所詮は血の繋がった他人です。 私も同じ経験があります。しかし、仕方ない。この人はこの人なんだし、怒っても意味ないな〜なんて思ったりしています。 もちろん、喧嘩はします。ですが、最終的にはこの人はこれだから仕方ないで終わらせています。 きっと投稿者様は母親の事がなんやかんやで大好きなのではないでしょうか? だから色々期待したりしてしまうのではないかなと思っています。自分を産んだ親なんだから親は私を理解していて当然と思う気持ちもわかります。しかし、親であれど所詮は人間、間違いを犯すし喧嘩もします。なので諦めて下さい。諦めた上で母親に話しかけてみて下さい。案の定嫌な親だな〜って笑える様になって来たら良いと思います。そんでもって「お母さん性格悪いよね〜」とか言ってみると意外にも何か反応があるかも知れません。 まずは、嫌でも母親と期待しないで人間観察程度で話してみて下さい! 私も人との適切な距離はわからないので、まずは自分から追うではなく、自分磨きしたり、自分にしかない魅力を使い追われる自分になろうかと考えています! 長文すいません。 少しでも力に慣れたならば嬉しいです。 ゆっくり休んでください。